新着情報「WRX STI」|綺麗で安い板金塗装とガラスコーティングなら神奈川県横浜市の関自動車

新着情報

  • HOME
  • 新着情報「WRX STI」

2014.01.23

WRX STI


保険修理での入庫ありがとうございます。

事故日にお預かりしてから10日が過ぎました。

保険会社同士で過失割合についての話し合いがまだ解決していません。

 

走行中の事故ですが優先道路を普通に走っている状況で飛び出してきた車両と

接触した事故です。

 

今までは自動車保険も安い金額で驚く程優遇された内容の保証が

されていました。

 

車の修理というのは皆さんが考えている以上に高額になる場合があります。

 

修理が高額になれば車両保険に加入していて良かった・・・となりますが

一度使うだけで現在の保険料が更新時にかなり高くなってしまうようになりました。

 

更新時の料金計算が等級段階だけでなく保険使用したかしないかを別のテーブル指数によって

計算するようになったからです。

 

今まではちょっとこすっただけでも保険を使って修理しないと損してしまうくらい

安く保険料が設定されていたんです。

 

これからは保険を使った時に更新時は保険料がいくらになるのかを知った上で

保険を使用することが求められます。

 

保険料が上がることを考えると保険を使って修理するのか?

保険を使わずに修理したほうが良いのか?

判断するのも修理する工場に相談をすることをお勧めします。

 

今は修理屋が修理できて当たり前の時代になりました。

仕上がりや値段も工場によって大きな差があります。

 

保険会社との交渉も工場の考え方や勉強の度合いによって

様々です。

 

保険会社と工場が良好な関係を保ち尚且つお客様にも

喜ばれるには技術と料金だけではなく法律の知識も必要なんです。

 

車が好きで始めた仕事です。

アジャスターも多くは車が好きな方が多いです。

仲良くなり本音を語れる関係が一番理想です。

 

当社にはそういうアジャスターの方しか来ませんから

作業内容についての揉め事はありません。

料金に関しては説明をしてお互いに納得のいく料金で協定します。

 

お客様にどういう提案ができるのか?

それはアジャスターと良好な信頼関係が築けるからこそ色々な提案が

できるのです。

  

 


Page Top